2015_1120_130914-CIMG1330みなさんこんにちは。広島市安佐北区の生活介護事業所ラピスラズリです。

ラピスラズリは、シャワーの設備しかありませんが、現在2名の方がシャワーを利用されています。着替えとかシャンプーなどを置く場所が必要になってきたので、棚を作りたいと思っています。建築関係のお仕事をされていたTさんにお願いして、どこにネジを打ったらよいか、太い柱の位置を探してもらいました。壁をコンコンと叩いて、音と感触で柱の位置を教えてくれました。「たいていの建物は45㎝間隔で柱があるはずです」とのこと。コンコンと叩いて印をつけた柱の位置は見事に45㎝の間隔でした! スゴイ! 私も真似て壁をコンコンと叩くのですが、どこも同じように聞こえて音の違いがいまひとつ分からないんですよね〜