CIMG1645 三寒四温の気温の変化がはげしい日が続き、インフルエンザ流行の話もちらほら聞きますが、ラピスラズリでは職員、利用者とも、今のところインフルエンザにかかることなくそれぞれのペースで頑張っています。

先日の散歩での出来事です。畑で作業をされている近所の方に挨拶をすると、「大根 持って帰らんかね」と大根を3本くださいました。他にもカブやチンゲン菜や水菜なども「うちのじいさんは野菜を食べんのんじゃけー」と言いながら、畑から抜いてたくさんの野菜をいただきました。「豆の苗も余っとるよ。今晩から雨じゃけ~すぐ植えりゃあ大丈夫よ」と、スナップエンドウの苗もいただきました。

あくまでも趣味の野菜作りだそうですが、ラピスラズリの畑の野菜よりも何倍も立派に育っており、この地域の方の野菜作りはレベルが高いです! スナップエンドウなどの豆類をねらう鳥(特にヒヨドリ)の対策方法も教えていただき、ありがたいな~と感じた一日でした。