2016_0306_115222-CIMG17462016_0306_173006-CIMG17592016_0306_145055-CIMG17492日かけてシャッターの壁画が完成しました。天気予報通り、日曜日は午後から雨が降り始め、シートをかけて作業を続けました。

今回の絵は、ラピスラズリに関わる全ての人を星に例えて、手を取り合っているイメージを描いてもらいました。

絵を描いてくれたのは、かっこよく言うとラピスラズリの専属デザイナーで、「チーム デゼイン」さんです。星のイラスト入りの看板をデザインしてくれたのも実はこの方でした。

「チーム デゼイン」のお二人は、武蔵野美術大学を卒業後、東京で活動をされていましたが、昨年末から活動拠点を宮島に移して芸術活動を展開されています。大学では専攻科目が油絵と○○○○(聞きなれない言葉で覚えられなかった)で、今回のような絵は厳密には専門外のようですが、依頼を受ければどのようなジャンルでも対応してくださります。

お問い合わせは、ラピスラズリまたは、「チーム デゼイン」で検索してみてください。絵以外でも何やら面白いことをやっています。

イメージを絵で表現するのは難しいですが、そこはさすが芸術家です。いろいろ選択肢を提案してくださり、最終的にこのようなデザインになりました。これでひとまず完成で、これから星に顔を描いたり、空いたスペースに好きな絵を描いてもらおうと思っています。