2016_0421_113320-CIMG1949 2016_0421_115905-CIMG1956

日中は25度近くまで気温があがり、過ごしやすいというよりもちょっと暑いかなと思う日もありますが、朝晩はまだ冷え込みますね。「白木町の朝は寒いでしょう」と言われますが、さすがに真冬のような冷え込みはありません。

今回は、4月からの新しいラピスラズリの日常を投稿してみました。ラピスラズリの活動内容は、散歩や行事など一緒に行うこともありますし、それぞれ違うことを行うこともあります。

今回はリハビリの風景と食事前の準備の風景を投稿してみました。

リハビリは、それぞれの体の側弯や拘縮に応じてストレッチを行ったりほぐしたり、時にはウォーカー(歩行器)に乗って歩行訓練することもあります。納車してまだ1か月しか経っていない新車だけに、気合も十分に伝わってきます。

もう一つの画像は、昼食前のひとコマです。ラピスラズリでは、食事形態が普通食の方からミキサー状のものまで、いろいろあります。当初は配食業者に依頼して配達してもらうことを検討していたのですが、さまざまな形状に対応してくれる業者が少なく、ましてや白木町まで配達してくれる業者はありません。他の生活介護事業所を見学させてもらった際に、事業所で加工する方法を教えてもらい、ラピスラズリもその方法で食事を提供することにしました。いつからか、ラピスラズリでは食事をミキサーにかけるスタッフを「給食の先生」と呼んでいます。この画像は「給食先生、お昼ごはん まだ〜?」と厨房(?)に見学にきているところです。お昼前のちょっとした社会見学といったところでしょうか。