ラピスラズリでは、畑でいろいろな野菜を育てています。草抜きや水やりをすることもありますが、いちばん多いのは収穫作業です。今年の夏は、毎日のようにピーマンやミニトマトなどの夏野菜を収穫しました。

春に植えたジャガイモもたくさん収穫でき、ジャガイモたっぷりのカレーを作りました。野菜を切るのはみなさんの役割として、ジャガイモやニンジンを包丁で切ってもらいました。大小いろんな大きさになっても、味には影響がないのがカレーの良いところです。シャキシャキと切る人や、眠りながら切る人(もちろん職員が手を持って一緒に切りました)いろいろあり、楽しく作りました。

今回は、夏野菜をトッピングできるようにし、ナスやゴーヤ、ピーマンなどを素揚げしてカレーにのせていただきました。

カレーライスはみんな好きですね。2016_0818_111303-cimg2662 2016_0818_122730-cimg2676