これといった名前はありませんが、自作のおじゃみを的に投げて得点を競うゲームをしました。

この日(平成28年12月14日です)は、特別支援学校から実習生が来られており、いつもよりも少しにぎやかなゲームになりました。

いつものことですが、ラピスで行うゲームは大人気ないことをする人が多く、今回もまた高得点を狙うあまり大人気ないことをするひとが続出しました。「好きなところから投げていいよ」という優しい配慮を逆手に「それじゃあ ここから投げよう」と的の中に入って投げる人が続出!それでも高得点が出せないのは「おじゃみが重すぎた」とか「手がすべった」「だれかさんが笑わせた」とモノや人のせいにして、たくさんの言い訳が出てきます。

それはそれで、また楽しいんですけどね…